卵詰まり|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

卵詰まり

2005.03.01

春は巣引きに適している時期ですが、卵がうまく産卵できずに卵管内につまってしまう卵詰まりというこわい病気があります。

朝晩の冷え込みに注意し、バランスの良い食事を心がけましょう。産卵中の小鳥が羽毛を膨らませたり、うずくまって元気のない様子が見られるときには早めに病院においでください。

ページの先頭へ