寒さと鳥さん|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

寒さと鳥さん

2007.11.01

夜から朝にかけての冷え込みが厳しい時期になりました。今年の夏は暑くて鳥さんたちにとっては過ごしやすかっただけに。ここ最近の寒さはいっそう体にこたえるかもしれません。

鳥さんは体温が40℃近くと体温が高いために、寒いだけでも弱って死んでしまう生き物です。

まず保温の準備をしましょう。ヒヨコ電球やペットヒーターはあると便利です。なるべく60ワット以上のものが暖まりやすくよいでしょう。

カゴの周りを透明のテーブルクロスでおおうのも熱を逃さないですし、中の様子がわかってよいでしょう。

ただ一番よい防寒対策はす好き嫌いなく、主食も副食の青菜もしっかり食べよく運動し、寒さに対応できる元気な体をつくることです。

ページの先頭へ