人間の食べ物は危険!|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

048-266-6661
年中無休
診察・ホテル受付時間 平日は午 前8:45~11:45、午後15:00~18:45。土日祝は午前8:45~11:30、午後15:00~18:30です。
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

人間の食べ物は危険!

2008.05.01

「欲しがるからついつい、、」とおせんべいやクッキーなどヒトの食べ物をトリさんに与えてしまう飼い主さんがいます。

ヒトの食べ物は脂肪や糖分が多く、肝臓や膵臓に大きな負担をかけます。またごはん粒やうどんなどの加熱した炭水化物は消化が早く、すぐに腸に入っていくため、腸内の正常細菌が混乱を起こし下痢をしやすくなります。

トリさんの下痢は菌が全身に入り込む敗血症になりやすく、突然死を引き起こすことすらあります。

大切な家族の一員だからずっと健康で長生きして欲しいですよね。どんなに欲しがってもヒトの食べ物は与えないようにしましょう。ヒトの食事時にはトリさんはケージに戻す習慣をつけましょう。

ページの先頭へ