寒さ対策|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

寒さ対策

2011.11.01

11月に入ると、日が沈んだ後と、日が昇る前にぐっと気温が下がるようになります。急激な温度変化は鳥さんの体に大きなストレスをかけ、命に関わることもあります。まず、最初に鳥さんのカゴの置き場所を確認しましょう。窓辺は明るく日が射しこみ、日中のカゴの置き場所としては最適ですが、日が沈んだ後は外気が伝わりやすく、急に温度が下がってしまいます。日が沈んだ後は鳥さんを室内の暖かい場所へ移動してあげてください。


鳥さんを室内の暖かい場所へ移動した後夜になったら、濃い色の布でカゴの周りを覆って、ゆっくり休めるようにしてあげてください。また、布の素材によっては爪を引っ掛けてしまってケガをすることもあります。タオル地は特に気を付けてください。

ページの先頭へ