忙しい時でも忘れずに|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

忙しい時でも忘れずに

2012.01.01

暮れの大掃除や新年を迎える準備でなにかとあわただしくなり、鳥さんの状態を把握できないことがあります。

鳥さんは元々病気を隠す動物なので、人が気付いた時には病気が既に進行してしまっている可能性があります。忙しい時でも飼い主さんに必ずしてもらいたい、最も簡単で重要な事は、毎日のカゴの床敷きを取り換えることです。毎日シードの皮がどのくらい落ちているのか、毎日どんな形のどんな色の便がどのくらい出ているのか、目で確認できます。毎日の状況を把握することで、まず初めに便の形の変化に気付くようになり、更に便の1日の量の変化や、便の色の変化、便の大きさの変化などから、ホルモンバランスの変化、発情に伴う体の変化など、鳥さんが発する様々なサインに気付くことが出来るようになります。いち早く鳥さんのサインに気付いて、早めに対応して行きましょう。

ページの先頭へ