鳥さんの健康診断|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

鳥さんの健康診断

2014.10.01

過ごしやすい日々が続いていますがもうすぐ冬がやってきます。寒くなると鳥さんは調子を崩しやすくなり、お外に出すのも大変になってしまいます。そのような時期になる前に、健康診断をしておくことは大変に重要です。

鳥さんは潜在的に病気を持っていることもあり、健康診断は大変有用となっています。また、たまたま健康診断を受けてみたら実際に病気が見つかるということも少なくはありません。特に新しくお迎えされた鳥さんは2~3日以内に健康診断を受けることでその子が病気を持っていないか確かめることができ、大変重要なものとなっています。

そのう検査や検便検査であればその場でできる検査であり、現在の健康状態を把握するとともに、病気を早期発見するための有効な手段となっています。そのう検査はそのう液を、検便検査は便を採取してその中に細菌や炎症が起きていないかを確かめます。また、必要であれば血液検査でPBFDなどの病気も見つけることができます。

身体検査とそ嚢液検査、糞便検査のみの一般的な健康診断も1年に1~2回受けることをお勧めしています。飼育されている鳥さんの健康を守れるのは飼い主さんだけです。定期的なチェックで元気で楽しい鳥さんとの生活を続けていきましょう。

ページの先頭へ