小鳥さんの飲水量|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんの飲水量

2017.11.01

家の小鳥さんは水を飲みますか?

小鳥さんの種類によって異なりますが、異常なほど飲むことはありません。ひどくなると自分の体重を軽く超えるほど水を飲んでしまいます。基準は様々ありますが、基本は体重の2割以上の飲水は要注意、3割以上は多飲症と言われる症状になります。多飲症の原因は様々です。精神的ストレスや腎臓障害、糖尿病など様々な病気があります。これを様々な方向から検査して原因を見つけていきます。しかし、正常でも多めに水を飲むことがあります。それは換羽と女の子の発情です。この時期は飲水量が多めに推移します。

水を飲んでいる量が分からない?と言う場合は、床の敷き紙を確認して下さい。異常なほど濡れている場合は水を飲んでいる量が増えていると考えたほうがよいでしょう。

飲む量が多いかも、、、、。と、思ったら一度病院へおいで下さい。

ページの先頭へ