小鳥さんのお腹が大きい??④実際の病気|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

048-266-6661
年中無休
診察・ホテル受付時間 平日は午 前8:45~11:45、午後15:00~18:45。土日祝は午前8:45~11:30、午後15:00~18:30です。
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんのお腹が大きい??④実際の病気

2018.04.19

今まで①姿勢、②便の状態、③姿勢の変化 について話をしてきました。

では実際にお腹が大きくなる病気には何があるのでしょうか?

・お腹に水が溜まる病気

肝臓、腎臓、腫瘍、炎症など

・お腹に嚢胞と言われる水の袋ができてしまう病気

肝臓、腎臓、精巣、卵巣など

・臓器が大きくなる病気

肝臓、腎臓、精巣、卵巣、輸卵管、胆嚢、胃、腸、総排泄腔、ファブリキウス嚢など

・心臓疾患

・お腹の腹筋が破れてしまう病気

腹壁に腹圧がかかる病気全般、メスの過発情など

 

様々な病気が挙げられます。

 

小鳥さんには横隔膜がありません。そのため、お腹が大きいとき様々な病気を考える必要があります。姿勢、べんの大きさ、行動など良く観察することが大切です。

また、お腹が大きいかな?と、迷うときにも遠慮なく病院へおいで下さい。

ページの先頭へ