小鳥さんの羽根いじり 正常行動|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

048-266-6661
年中無休
診察・ホテル受付時間 平日は午 前8:45~11:45、午後15:00~18:45。土日祝は午前8:45~11:30、午後15:00~18:30です。
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんの羽根いじり 正常行動

2018.06.04

まだまだ天候は安定せず、ジメジメした日が多いです。お家の小鳥さんはいかがお過ごしでしょうか?今月は「小鳥さんの羽根いじり」を取り上げたいと思います。

羽根いじりには大きく分けて「正常ないじり」と「病的ないじり」の2つがあります。

正常ないじりは羽繕い(ハズクロイ)やメスの抱卵斑などが代表的なものとして挙げられます。羽繕い(ハヅクロイ)は小鳥さんにとって飛ぶために必要なことで、一日で合計すると2時間程度行います。換羽期になるとさらに羽を手入れする時間は増えていきます。この時の特徴は一定の期間、様々な種類の羽根が抜けます。抱卵斑は雌の鳥さんが発情期に行う行動で、巣を作るために胸の羽根を抜く行動の事です。この時の特徴は胸のダウンが抜けています。

これ以外の羽根をいじる行動は病的ないじり行動の可能性があります。8月は病的な羽根いじりについてです。

ページの先頭へ