小鳥さんの羽根いじり 病的ないじり1|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

048-266-6661
年中無休
診察・ホテル受付時間 平日は午 前8:45~11:45、午後15:00~18:45。土日祝は午前8:45~11:30、午後15:00~18:30です。
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

小鳥さんの羽根いじり 病的ないじり1

2018.08.10

今月は先月からの続きです。病的な羽根いじりについてです。


病的ないじりとしては羽咬症や毛引き症などが挙げられます。
「羽咬症」は羽根を噛み、羽根を傷つけてしまう症状です。
この時の特徴は羽根を噛んでいるため、羽軸と言われる羽根の真ん中を走っている棒をのこして、羽枝と言われる部分をそぎ落としています。
特に初列風切りで見られる事が多いです。
9月のコラムは「毛引き症」についてです。

ページの先頭へ