川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」では、小鳥用CT検査機、レントゲン検査機、超音波診断装置(エコー検査機)、ICU、など各種検査・手術用設備が整っています。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00

病院案内

小鳥を撮れるCTやBGMの流れる入院室、親切なスタッフなど、
様々な最新の設備・最先端の技術で鳥を守っている小鳥のセンター病院・中央病院です。
常に新しい技術とやさしい看護で診療します。

診療案内

年中無休
9:00~12:00 / 15:00~19:00

〒333-0842 埼玉県川口市前川4-24-5
最寄り駅:JR京浜東北線「蕨」駅

詳しいアクセス案内はこちら

施設案内

待合室

きれいな待合室で、落ち着ける雰囲気になっています。小鳥さんも緊張しないで、リラックスできるでしょう。

受付

当病院の受付です。お気軽にご相談ください。待合室もございますので、診療の順番がくるまでお待ちください。

診察室

診察室です。高い技術力を持ったスタッフが、常に新しい医療機器を用いて診療しています。

入院施設

入院室です。50羽の小鳥をお預かりすることが可能です。24時間冷暖房管理し、スタッフが優しく看護しています。さらにBGMを流すことにより、入院した動物は緊張することなく快適に過ごすことができます。

バードホテルもございます。

手術室

症状によっては小鳥さんにも外科処置・手術が必要になります。当院は小鳥専門の病院として、必要な機材を取り揃えており、万全の状態で処置や手術に臨めます。

設備紹介

小鳥を撮れるCT検査機

当院で導入しているCT検査機は小鳥を詳細に撮ることができます。小鳥さんの身体を傷つける事なく、病気を正確に見つけることができます。

レントゲン検査機

小鳥さんの検査で最も使用する機器の1つです。小鳥さんの身体の中は横隔膜が無いので、1つの空間のようになっています。そのため、どこで病気が発生しているのかを外観から判断することは難しいです。この機器を使う事によって、発生部位を探り見つけることが可能になります。よく患者様より受ける質問に「麻酔を使いますか?」と、受けます。この検査では麻酔は使用しません。

超音波診断装置(エコー検査機)

この検査機は病気のある位置に当てることによって、その病気の原因や状態を把握することができます。腹水や嚢胞、卵、腫瘍など様々な原因を判別することが可能になります。

ICU

呼吸や状態が非常に悪い小鳥さんのための設備です。ICU内は酸素・温度・湿度をそれぞれ細かく調節できるため、回復するために最適な環境を作ることができます。

各種検査機器

小鳥さんの病気、病状はさまざまです。その小鳥さんに合わせた検査を進めていく必要があります。そのためにも各種検査機器を取り揃えています。

調剤室

こちらの機械でお薬を作ります。

ページの先頭へ