鳥さんとすごす夏|小鳥の病気でお悩みなら、川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
川口市の小鳥専門病院「小鳥のセンター病院」

コラム

季節ごとに、小鳥さんと一緒に生活する上での注意事項をお知らせしています。
少しでも小鳥さんのことを知って、お役に立てればと思います。

鳥さんとすごす夏

2015.07.01

今年も梅雨が明け夏がやってきました。うだるような暑さに、私たちはついついエアコンや扇風機をつけてしまいます。

しかし、鳥さんの体温は42℃と私たちよりも高いため、私たちが心地よいと感じる温度でも鳥さんには寒すぎるとがあります。体が冷えると鳥さんも免疫力が落ちて病気にかかりやすくなってしまいます。

エアコンや扇風機は鳥さんに直接風が当たらないようにしましょう。鳥かごに温度計を設置して鳥かご内が28~30℃になるように、エアコンを28℃以上に設定したり、覆い布を被せたりする等、きちんと温度管理するようにして下さい。

また、扇風機に巻き込まれ鳥さんが怪我をしてしまうことがあります。鳥さんの骨は空気を多く含む含気骨のため、とても軽く繊細です。そのため少しの衝撃でも骨折してしまうことがあります。放鳥時には扇風機を止め、なるべく鳥さんから目を離さないようにしましょう。

鳥さんと一緒にお互い快適な夏をすごしましょう。

ページの先頭へ