小鳥の病気なら埼玉県川口市の小鳥のセンター病院にご相談ください。

小鳥のセンター病院(中央病院)

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00
臨床数、月1000羽以上 どんな鳥でもお任せください
  • 小鳥のセンター病院・コバタン
  • 小鳥のセンター病院・オオコノハズク
  • 小鳥のセンター病院・セキセイインコ
  • 小鳥のセンター病院・オカメインコ
  • 小鳥のセンター病院・十姉妹
  • 小鳥のセンター病院・ローズアキクサインコ
  • 小鳥のセンター病院・ヒインコ
  • 小鳥のセンター病院・ネズミガシラハネナガインコ
  • 小鳥のセンター病院・ヨウム
  • 小鳥のセンター病院・マメルリハブルーファロー
  • 小鳥のセンター病院・アマゾンミドリインコ
  • 小鳥のセンター病院・ウロコインコ

小鳥のセンター病院にできること

  • 小鳥の診療

    食欲がない、膨らんでいる、下痢をしている、嘔吐がみられる、お腹が大きくなったなど、普段と違う様子が見られたらすぐにご相談ください。「こんなことで病院へ連れて行っても良いのか心配……」とか「あと1日様子を見てみよう……」などというお声も聞かれますが、ちょっとしたことでも気軽にご相談ください。どんな些細なことでも診療し相談にのるのがわたしたち獣医師の務めです。小鳥さんは具合が悪いのをあまり表に出さない動物ですので、飼い主さんの普段の観察がとても大切です。

  • 小鳥のお預かり

    具合が悪い小鳥さんの入院施設として、ご旅行や出張時などのバードホテルとしてご利用いただけます。24時間冷暖房にて温度を管理しています。一括で管理しているわけではなく、いくつかのブースに分かれており、それぞれ普段お過ごしの温度に合わせます。また、毎日スタッフが体調をチェックしていますので、ご安心ください。
    ※バードホテルは完全予約制となります。必ずお電話にてご予約をお願いいたします。

  • 小鳥の検査

    小鳥も撮れる小動物用のCTを完備しています。体内を3次元で見ることで、従来までは見つけることが難しかった病気の原因を探し出すことができるようになりました。また、超音波診断やコンピューターX線解析装置など最新の設備を導入することで小鳥さんたちを守ります。小鳥さんたちは具合が悪いことをギリギリまで隠そうとしますので、早めの受診がとても重要になります。また、定期的な健康診断も重要になります。それは病気の予防となり、最高の治療にもつながります。少しでも健康に暮らせるよう、お役に立てればと思います。一緒にケアをしていきましょう。

  • 小鳥の手術

    小鳥さんの手術なんて…と思われる方も多いかと思いますが、人間や他の動物たちと同じように、麻酔下での手術や外科処置が必要な病気もあります。体が小さいので麻酔に耐えられるかなど、手術前に小鳥さんの状態を可能な限り確認します。そして重要なことは飼い主様に理解してもらう事です。不安なことや疑問点などございましたらご質問ください。

小鳥のセンター病院でできることをもっと詳しく見る

小鳥のセンター病院からのごあいさつ

小鳥のセンター病院(中央病院)は、埼玉県川口市にある小鳥専門の動物病院です。小鳥さんはギリギリまで具合が悪いのを隠します。病院へ連れて行った時には既に手遅れ……なんてことにならないよう、早めの診察と定期的な健康診断を心掛けましょう。診療は年中無休、ご予約不要です。

小鳥のセンター病院のスタッフ紹介

小鳥のセンター病院の医院案内

048-266-6661048-266-6661
年中無休 9:00-12:00 / 15:00-19:00

〒333-0842 埼玉県川口市前川4-24-5

詳しいアクセスはこちら
小鳥のセンター病院の外観
ページの先頭へ